2008年02月18日

最後の最後

ワガママばかり言ってごめんなさい。

http://d.hatena.ne.jp/tickfour/

こちらへどうぞ。。。
posted by takuticks at 01:10| Comment(44) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

To be continued no longer...l

*************************

Syrup16gは解散します。
2008年3月1日(土) 日本武道館

”LIVE FOREVER”

The last waltz of Syrup16g


-from official site-
*************************

これでもかと言うくらいの解散フラグを立てまくり、
その性格故に逆に解散だけは無いように思われたが、
見事にその期待は裏切られ、遂にこの事実が発表された。


そしてラストライブは武道館。

五十嵐が「ここでやるときは死ぬとき」と語った武道館。

公言通り、Syrup16gは武道館で死んでしまう事と相成った。


彼の事だから恐らく次のバンド結成は無いのだろう。

未発表のまま消えていく曲は幾つあるのか計り知れない。が、

「勿体無いなら変わって」と彼はきっと言うのだろう。



とりあえず本当にお疲れ様でした。

素晴らしい言葉とメロディと感情を有難う。

俺は彼らをリアルタイムで聴けた事を誇りに思います。


*******************************

喧噪も 待ちぼうけの日々も

後ろ側でそっと 見守っている

明日に変わる 意味を

(翌日:Syrup16g)
*******************************

とりあえず年末福岡に帰るのでDVD調達決定。

時間が合えばお会いしましょう。12月23日〜1月2日っす。
posted by takuticks at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

変わるもの・変わらないもの

相変わらず半袖パンツに扇風機ですが何か?

TVの中の日本の季節は移り行き、窓の外の時間は止まったまま。

それでもX'masだけは大騒ぎでボーナスよこせと騒ぐ皆様。

緑々とした景色に乱れるイルミネーションもまた一興。

でもやっぱり「今年は寒いね」とか言ってみたいわけで。


そんなこんなでX'masパーティが会社でも企画され、

スタッフに誘われてバンド演奏に参加することに。

練習の為にローカルのスタジオに足を運ぶものの、

やはりお世辞にもキレイとは言えないその環境。

第3倉庫もビックリのドラムセットに唖然とする俺。


それでも、それでもさぁ、

アンプからギターのフィードバックが聞こえると、

ベースの震動が下っ腹をグラグラゆすったりすると、

やっぱり血が沸くんですわ。悲しいけど。

どんなにボロボロのドラムセットだったとしても、

その前に座ると呆れるくらい落ち着いてる自分がいて、

年甲斐もなく汗だくで叩いてる自分が笑えてくる。

多分年取ってオッサンになってもこのままなんだろう。


そんな訳でフィリピンでもバンド活動はやれそうです。

音楽は国境を超える。いや、これホント。ガチです。

昔やってたバンドの音源をメンバーに聞かせると、

目を輝かせて「なんてクールなんだ!」と言ってくれた。

んで俺が抜けた後の音源のある曲を聴いたベーシストが一言。

「この曲さ、スゴイAt the drive inにインスパイアされてるよね?」

はい、大正解。その曲石見屋(オマーを敬愛する男)が作りました。


Life is too dull without music.


音楽なしじゃつまらんよね。やっぱり。


Old School Band Studio.jpg



posted by takuticks at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

プレジデントがやってきたヤァヤァヤァ


プレジデントがやってきた。

プレジデント。うちの会社で一番偉いヒト。

プレジデント。おそらく最も名刺の肩書きが短いヒト。

プレジデント。等しく皆から敬語で話されるヒト。


そもそも生で見るのも初めて。ナマプレジデント。

「なんか思ってたより小さかった」

まるで初めての東京で芸能人を観た修学旅行生の表現。

でもまさにそんな印象を受けてしまった田舎者。


課長の上の部長の上の本部長の上の取締役の上の各関連会社社長の上。

大いなる木構造の根の根の根の根の・・・・根っこにあたるおじ(い)さん。


彼はその位置に昇りつめ、何を考え何を思うのか。

別になりたくもないけれど、その気持ちは覗いてみたい。


なんか「社長」ってすげえなと改めて思った小市民でした。


写真は小市民の強い味方。関係ねぇ。
fan.jpg
posted by takuticks at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

本日ハ曇天ナリ

beatles_abbey_road.jpg
只今ブログ更新のテスト中

只今ブログ更新のテスト中

只今ブログ更新のテスト中
只今ブログ更新のテスト中


只今ブログ更新のテスト中
< br>

只今ブログ更新のテスト中
< br>

只今ブログ更新のテス
ト中




テストオワリ
posted by takuticks at 23:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

インジャッパーン

どーも。takuya@神戸っす。

実に数か月ぶりの日本。

「親元離れて分かる親の有難さ」

と言うように、少しとは言え離れてみると分かる。

ニッポンスゴイネー。

何聞いても丁寧に答えてくれる。

飯はうまいし、夜で歩いても全然安全。

コンビニはきれいで何でも揃う。

ネットはすごい速さで繋がるし。


ありがたや、ありがたや。。。


嗚呼、素晴らしきジャパンライフ。

とりあえず明日はうどんと寿司でも食うかね。


僕、今幸せです。


取りあえず今日はお休みなさい。
posted by takuticks at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

中間報告

何となく起きて

何となく飯食って

何となく働いて

何となくドラム叩いて

何となく床について

何となく明日を迎える


その気になればこんな感じで惰性でも大丈夫な模様。

結局のところ国の違いなんて大して影響ないのかもしれない。

毎日自分からアクションを起こさずそれなりに生きてさえいれば。

日々を繰り返すだけの生活には慣れさえあればそれだけでいい。


問題は自分の置かれた環境に対しどんなアクションを起こすかだ。

恐れてばかりでは何もできないし、ただ時間だけは過ぎ去っていく。

日本と決定的に違うのは惰性で過ごした時の時の流れの早さだろう。


大分変化に慣れたことだしボチボチ気合い入れていきます。



とりあえずサザエさんの声が聞きたい。

bush-sheep.jpg
ラベル:life
posted by takuticks at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

コードネーム gonna ◎ - Nokia 5700 -

皆さん、デジモノは好きですか?僕は大好きです。

21世紀を21世紀たらしめているのは間違いなくデジモノ。

デジモノは僕らに未来を感じさせてくれる素敵なツールだ。


先日も書いたが、その最たる例が携帯電話だろう。

近年日本では「ケータイ」と呼ぶのが通例になっているが、

確かにもう電話かどうかすら怪しいので言い得て妙だと言えよう。



では世界のケータイ市場はどうなっているかご存知だろうか。

世界中でNo.1のシェアを誇るメーカがNOKIAである事は有名である。

ではNOKIAが今世の中にどのようなプロダクトを送り出しているか。

正にピンキリと言った具合のラインナップの「キリ」の方をご紹介。


QWERTYキーボードをそのまま付けたワイド端末E61。[1]

端末がパカリと割れて本体が現れるスパイな端末E90。[1][2]

フリップを上げるとキーボードが拡張するドッキリ端末E70。[1]

NOKIA E Series【http://www.nokiaforbusiness.com/emea/eseries/


もはや携帯型のトランスフォーマーな感じで笑えてさえくる。

正直日本での需要は少ないだろうが、パイオニア精神ビンビンだ。

(ちなみにE61は法人向けに孫さんが発売中。一部の方にヒット中。)


これらのギミックは近年携帯における重要な要素となってきているが、

現在の市場は折り畳み・スライドが主流となりその他は淘汰されている。

(E SeriesのギミックもQWERTYキーボードを搭載する為の特殊な例だ。)



そんな中、新たに斬新なギミックを搭載した製品がNOKIAから登場した。

その名は「NOKIA 5700 Music Express」、なんと「Twist(ひねる)」のだ。

前面にテンキー、側面にカメラ、裏面にオーディオコントロールがついており、

90度ひねるとカメラモード、180度でオーディオモードに早代わりする。


デザインも他の製品に比べポップで明らかに若者をターゲットとしたこの製品、

なんと3Gにも対応しているじゃあないか!(海外はGSMのみ対応がほとんど)

当然マニラでも使えるし、あわよくば日本でも使い続けれるかもしれん…




嗚呼!何だこの胸が締め付けられる感じは!

やばい、ときめいちゃってるよ!ムネキュンや!





正にドキがムネムネになってしまったどうしようも無いB型の男は

その日から全力を持って嫁にアプローチを開始。なんせ高い。約45000円。

(そもそも日本は例の不健全なシステムのせいで携帯が安くなりすぎなのだ。)




そして携帯購入大作戦、コードネーム5700(goona◎)はスタート。

炊事・洗濯・洗い物を率先してこなし、バドミントン大会にも準優勝。

機嫌のタイミングを計りつつ、小出しにおねだりを続ける。



もはやおもちゃが欲しい子供となんら変わりない状態である。



しかしそこは大人。現実的な金銭的プランをいくつか提示した上で、

この国での物欲の少なさを徹底的にアピール。(実際欲しい物他に無い)

とどめに誕生日何も買ってない事を盾に突撃し見事嫁の城壁は陥落!!


人間ダメ元でもやってみるものである。正に成せば成るとはこの事だ。


5700-1.jpg

「Nokia 5700ゲットだぜ!!」

5700-2.jpg

「ぐりっとねじって写真を撮るぜ!!」

5700-3.jpg

「もいっちょねじってロックンロール!!」


Music Xpressというだけあり、納得の音質。音楽専用チップは伊達じゃない。

この携帯日本で発売されたら絶対売れると思うんだが孫さんいかがかな?

※ 続きの内容は主に製品関連情報。あっち方面の情報をお探しの方向け。

続きを読む
ラベル:NOKIA
posted by takuticks at 01:45| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

アンダースタンド

「人は自分が理解できない事を軽蔑する」


何かの本で読んだどこぞの偉人の所謂名言というやつだ。
今日で結婚して丁度半年だが、これまでこの言葉を何度噛み締めた事だろう。

僕と嫁はこれでもかという程「食」の好みが合わない。

元来こってり派でご飯がすすむ事至上主義の僕。
対してこの上なくあっさり派で日本食をこよなく愛す嫁。
しかも共にかなりの偏食であり、その集合の積はバチカン市国より狭い。

例えば僕が大好きな中華はあまり好みでは無いらしく中華の店に行けない。
酒好きの僕に対してウォッカ以外の酒を飲む事を基本的に良しとしない。
日本料理が好きなのだが天ぷらが食べれず天ぷら屋にも入れない。
油モノがダメなのかと思えば何故かマクドのポテトは大の好物。
僕が近づく事も拒む漬物と納豆があれば生きていける彼女。
そして2人の数少ない積は「餃子とビール」である。

まあこの辺の事情は、今となっては最早さほど気にならない。
がしかし、一点如何しても解せない彼女の嗜好がある。

それは醤油が嫌いでポン酢が好きという事なのだが、
こう書くと大して凄いことであるように見えない。

彼女は「辛い」という理由で醤油を料理にかけることを嫌うが、
その時に醤油の代用として必ず用いられるのがポン酢である。
彼女の中では醤油とポン酢は100%の互換性を誇るのだ。

まだこの凄さが伝わらないだろうか。では例を見てみよう。


LV1:冷奴+ポン酢

これは普通だろう。むしろ気分次第では僕もそうする。


LV2:目玉焼き+ポン酢


うん。まぁソース派・ケチャップ派がいるのだ。そういう人もあるだろう。


LV3:卵かけごはん+ポン酢


いやぁ・・・ないよね?アリなんすか?ハウバウチュー?

どうも彼女の舌の上には本来あるはずの酸味知覚組織が欠如してるらしく、
レモン丸かじりは朝飯前、かつては酢をストレートで頂いていた程の猛者。

そして今日も僕は減って逝くポン酢のボトルを冷蔵庫にしまいながら、
ポン酢卵かけごはんのハーモニーを想像しては遠い眼をするのであった。

皆さんの周りにも想像を超える味覚の持ち主はおりますか?
素敵なエピソードがある方・ポン酢ご飯がOKな方は是非ご一報を。

*******************************************************

[Modest Mouse /We Were Dead Before The Ship Even Sank]

We Were Dead Before The Ship Even Sank.jpg

某紙のディスクレビューで一押しだったこの彼ら。
ロクに試聴機もないこの国ではこれらに頼るほかなく、
ジャケに違和感を感じつつも半ば勢いで購入した一枚。

んで、結果としては惨敗。理解できませんでした。

ジョニーマーがいる事もあってかバンドアンサンブルは乙。
でも声がどうもねぇ。あとネトネトしたメロディも苦手。
それでもビルボード1位なんだってね。う〜ん。

そういえば髭がダメって言ってた知人も須藤の声が苦手だったなぁ。
やっぱり声ってのはバンドを左右する重要なファクターでござい。
ラベル:life music
posted by takuticks at 00:06| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

未来は僕等の手の中…かも

星新一のショートショートが好きで、暇があれば読んでる。
風呂・トイレ・ソファにベッド。しかも同じ話を何度でも。

彼は短い文章で読み手に世界感を伝える天才である。
それは僕の最も苦手とする事だけに勉強になる…と思いたい。

さて彼はSF作家なるジャンルに括られるだけあって、
未来の話が多く、宇宙人・ロボット等が頻繁に登場する。

大体普通に生きてる青年がひょんな事件に巻き込まれて、
目が覚めると窓の外に広がる見たことない風景。
そしてカレンダーに目を移すと…2007年。


ん?2007年?


そう、昭和に書かれた話の未来は大概21世紀だ。
そして僕達は今、その21世紀に生きてたりする。


どうだろう。君、21世紀エンジョイしてる?


まぁ実際携帯とか凄いよねマジで。だって「携帯」よ?
もはや「電話」とすら呼ばれない様になった訳で。
実際電話として使われる事って殆どないんじゃ?
TV・カメラ・オーディオ・ナビ・計算機・スケジューラ・インターネット…
もうあれね、「お前何者だ?」って感じやね、実際。
もし僕が神隠しにあって昭和にタイムスリップしたとして、
「21世紀から来ました」って携帯出したら皆信じるやろうね。
こんなモノを小学生ですら持ってんだから、いやはや凄い時代だと。


そんな事を考えながら、今日マニラのモーターショーに行ってみた。

う〜ん、まだまだ車が空を飛ぶ気配はなさそうや。
でもフォルムは未来的になったもので、空を飛びそうではある。
僕が愛する日産ムラーノもあり帰国したら買うぞと心に誓う。

んで、ホンダブースに足を運ぶと奴が現れた。
世界最強のロボット、ASIMOクンである。

asimo.jpg

正直、本物とはいえここまで感動するとは思わなかった。
少しでも工学をかじっていればあの凄さは容易に想像できる。
ダンプの荷台の要領で少しずつ傾く板の上にさえ立ち続ける彼。
驚異的なバランス制御の成せる業である。鳥肌が立った。


だがしかし!ちょっと想像して欲しい。


時は昭和の真っただ中。君は駄菓子屋にでもいるとしよう。
するとTVの中が大騒ぎ。何と未来から人が来たと言うのだ。
無数のマイクが彼に向けられる。どうやら神隠しにあったらしい。
なんでもかれはロボット工学の権威で、日本がその最先端だとか。
しかも丁度研究中で、ロボットも一緒に来ていると言うではないか。

否が応でも高まる期待。21世紀からやってきたロボット。
人工知能。原子力動力。人々は思いつく限りの想像をめぐらす。

そして彼は幕を取った。「これがASIMOです!」





「ウイーンウイーン。」





違うのである。


これが携帯電話だったらどうだろう。
おそらくASIMOより盛り上がるだろう。
未来を感じれるかどうかと実際の価値は比例しない。

未来は僕等の手の中にある。
そう考えると少しだけ寂しくなった。

いつかは車が空を飛び、ロボットは街に溢れるのだろうか。
僕はそんな時代がいつ来るかより、その時代に生きる人々が、
どんな「未来」を想像しているかの方が気になるのだが。

avengers in sci-fi / avengers strikes back

Avenger Strikes Back.jpg

大分前から好きな3ピースバンド。
彼らの音もまた何処か未来のスメル。

とても生で演奏できるとは思えない音造りだが、
どうやら本当に生演奏でやっているらしい。

人力ブレイクビート+エフェクターチェインを操る音の魔術師。
何とも21世紀なバンドなので、是非お聞き下さい。
ラベル:Philippines life music
posted by takuticks at 00:42| Comment(4) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。